Products

24インチホイール専用ストリートトライアルフレーム 【OPENER(trMOZU)】¥85,000(税込)

frame_trmozu_sクロモリ製ストリートトライアルバイクフレーム。
重量2.3kg、エンド形状はMTB規格(135mm/10mm)とトライアル専用ハブ対応(116mm /10mm)から選択可能、Vブレーキ台座取り付け可能(オプション)、リアセンター:350〜365mm(最適値357mm)、9カラーから選択可能


MOZU制作で得たノウハウを投入し、更にトライアル独特の静から動への動きにも対応させ、独自のジオメトリを追求し開発した24ストリートトライアルフレームがOPENERです。

trMOZUバイク

OPENERの特徴

・24インチホイールをインストールすることを想定したジオメトリです。
・トライアルフレームとしては異例の超ショートリアセンター(最適値357mm※24インチホイール挿入時)を採用しています。
・超ショートリアセンターということもあってバニーホップがとても容易です。
・フレームの重量(2.3kg)からは想像できない乗り味の軽さ、バネ感で、長時間乗っても疲労が少ないです。
・全体的にコンパクト、かつリアが短いので、回転系の技がとてもしやすいです。
・3インチライズのハンドルバー推奨です。
・品質の高い国産ダブルバテットチューブ(カイセイ製)を使用することにより、軽さと強度、しなやかな乗り味を両立しています。
・ハードにライディングするTUBAGRAライダー達による数々のテストを経て、技のし易いジオメトリを約束します。
・こちらの用意する9パターンのフレームカラーからお選びいただけます。
・完全国内生産にもかかわらず、比較的リーズナブルな価格を実現しています。

 

SPEC

素材:カイセイ製クロモリパイプ(MOZUシリーズ特注ダブルバテットチューブ使用)
重量:2.3kg
ヘッド:インテグラルヘッド(カンパ・ヒドゥンセット)
BB:ユーロタイプ/シェル幅68mm
シートポスト:25.4mm(BMXの標準的なサイズです)
シートクランプ:28.6mm(BMXの標準的なサイズです)
ブレーキ:MTBエンドはディスクブレーキ対応
プラス¥5,000でVブレーキ台座も取り付け可能です。
※Vブレーキ台座はシートステーの上側に取り付けられます。
肉抜き:プラス¥5,000でヘッドチューブに肉抜きを施します。およそ50g軽量化します。

ヘッドアングル:72度(肩下410mmリジッドフォークインストール時)
シートアングル:75度
フロントセンター:658mm(肩下410mm・オフセット45mmリジッドフォークインストール時)
ロントセンター:658mm(肩下410mm・オフセット45mmリジッドフォークインストール時)
リアセンター:350〜365mm(最適値357mm)
ホイールベース:1,013mm(肩下410mm・オフセット45mmリジッドフォークをインストールし、リアセンター357mm時)
BB上がり:30mm(肩下410mmリジッドフォークインストール時)
リアハブ規格:MTB対応(135mm/10mm)、20インチ専用トライアルハブ対応(116mm/10mm)
※オーダー時にどちらかご選択ください。
尚、トライアルハブ対応の場合はディスクブレーキ台座はございません。
推奨タイヤ:太さ2.6以下のトライアル用のブロックタイヤ

 

Color Variation

Color Variation
ご予約時、この中からお客様にお好きな色を選んでいただくシステムとなっています。
※マットクリアー、マットブラック以外のカラーは特色となりまして、3,000円追加させていただきます。
※マットクリアーはその時の気候条件(湿度など)により仕上がりにムラができる場合がございます。ご了承ください。
※無塗装は文字通り何も吹いておりません。お客様ご自身でクリアーなどを吹いていただかないとすぐにサビてしまうのでお気を付けください。
なお、無塗装に関しては、ご自身での塗装に自信のある方以外にはオススメいたしません。

 

注意事項:お申し込みの際のお断りですので、よくお読みください

・OPENERフレームは、競技用の自転車フレームです。よって、使用してフレームを破損したとしても無償でフレームの取り替え等をすることは一切できません。※有償での修理体勢は整えてあります。
・OPENERフレームを御使用になる際には、オーナーの方の自己責任により、日頃からメンテナンスを行うようお願いいたします。鉄なので、錆びると強度が低下いたします。

以上の項目に同意していただける方のみ、お申し込みをお願いいたします。
お申し込みはお手数をおかけいたしますが、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

[お申し込みのお問い合わせからお客様へフレームをお届けするまでの流れ]
1)お問い合わせフォームよりOPENERフレームのご予約のご連絡をしていただきます。必ず住所や連絡先を明記してください。
その際にご希望するフレームカラー(上記9パターンの中からご選択ください)、
ご希望するリアの規格(MTBエンド:対応ハブ135mm/10mm or トライアル専用エンド:対応ハブ116mm/10mm)、
フレームの肉抜きの有無などをお知らせください。

2)こちらからお客様へご予約確認と、フレームの納品予定時期をお知らせするメールを送信させていただきます。

3)フレームを制作する段階で前金(2万円~全額)をこちらの指定する銀行口座に振り込んでいただきます。
このフレームはお客様のオーダー内容に沿って作られているため、万が一キャンセルされると他に販売できなくなるためです。
ご面倒かとは思いますが、何卒ご了承ください。
また、制作に入ってからオーダーキャンセルをされても前金はご返却できないのでご了承ください。
こちらの都合で制作が出来なくなった場合は、前金を全額ご返却いたします。

4)フレームの制作が終わり塗装をする段階で、お客様に具体的な納品時期をお知らせいたします。

5)塗装が終わりフレームを発送できる段階に来ましたら、こちらの指定する銀行口座に残りの代金を振り込んでいただきます。

6)代金のお振り込みを確認いたしましたら、フレームをお客様へ発送させていただきます。
梱包料は¥1,500をいただきます。送料は着払いとなり、地域によって多少価格が変わります。
(埼玉県川口市の岡安製作所に直接受け取りに来ていただけると梱包料や送料はかかりません)

大変お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

こちらよりお問い合わせください。このフレームについて、ご興味や、ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちらから

フレームを組む上で合うパーツが分からない方は、TUBAGRAライダーがオススメのパーツを紹介させていただきます。

また、ご要望やご予算に合わせ、こちらで完全に組み上げて納車することも可能です。
フレーム+BB+クランクなど、部分的に組み上げた状態で納車することも可能となります。
お気軽にお問い合わせください。

 

Photo Gallery


 

こちらよりお問い合わせください。このフレームについて、ご興味や、ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちらから

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

(必須)